逆算で考えるということ

 

最近は、とにかく逆算で考えるということをクセづけてる。

ゴール←やること←今

それぞれゴールと自分とのギャップを常に感じて行かないと、やっぱり行きたいところには行けなさそう。

今までは、細かい逆算はあったものの、かなりでかいスケールでの逆算はそこまでできていなかった。

今なんでこれをやっているか。なんのための数字作りかが、100%で説明できていましたかと言われたら、実はそこまで高いレベルにない。

おそらく基本的に器用でできないことが少ないタイプだから、ぱぱっと行けているだけの感じはある。

もちろん、がっつり時間を割いてできているからこその結果だけども、もっと高いレベルに行くとしたらやっぱり逆算力は必要。

 

そして、一番書きたかったのは、計画の時点でかなりの時間を使ってOKだから、

迷いなく猪突猛進できる状態にするという事。

 

車にエンジン積んでたっけ、Gに耐えられるボディだっけ、風で吹っ飛ばないっけ、ハンドルちゃんときれるっけ、

こんなふうに思っている状態では、圧倒的な結果が出るわけがない、普通に考えて。

誰でも考えればわかること。

 

もちろん、何が起こるかわからないから綿密にやりすぎるのもよくないパターンもあるけど、

迷いなく突っ走る>臨機応変

な気がする。今の所。

やるべき事は簡単に決められます。そしてやるべき事を集中してやればすぐに終わります。人の効率が落ちる時は迷いがある時です。手を付けては迷い、また手を付けては迷う。それなら最初からやらずに考え抜いてまず迷いを断ってから次に集中して行動したほうがより早くなります。

 

ぜ決めるのか?なぜ悩むのか? それは迷いある状況で何をやってもブチ抜く結果は出ないからです。 迷いある状態で5年やってみてもあまり意味ない。効果なし。 悩むことに1年そして迷いなき究極の精神状況で1年、この2年の方が早いんです。

 

決めるまで長く決めたら早い これが私が大切にしている事 慎重に考え焦らず検討し決めたら迷わず怒涛の如く行動する! 当たり前の事ですがとても大切です 慎重に様々な角度から検討する仮に1年かかったとしても そうして決めた以上は猪突猛進一気呵成に進軍あるのみ 決まれば勝負は半分見えたも同じ

引用https://twitter.com/tsubasa_yozawa

メモの関連記事
  • 新しい家に引っ越すなら揃えて欲しい高評価の家具4選
  • 最速インターネット、wifiを使うならNURO光一択です。
  • 世界チャンピオンのなるクラスの育て方
  • 他人に期待しない重要性
  • 努力の簡単な方法
  • 500mlの水をストックしておく重要性
おすすめの記事
宮の街道温泉江戸遊に行った感想
体験
日光に旅行に行ったついでにスーパー銭湯の「宮の街道温泉江戸遊」に行きました。 で、ここでの感想をご紹介します。 宮の街道温泉江戸遊とは 簡単...
優れた戦略の5つの条件
メモ
独自の価値提案 自分で選んだ顧客層に特徴ある価値を適切価格で出せてるか。 特別に調整されたバリューチェーン 独自の価値提案をするのに一連し...