目標の決め方

 

1、目標を自分で決めるとき
badケース:今のやってることを続ける自然成長で達成する数字
を軸に置いて、まず数字の目標をどこに置くか考える

2、目標が会社とか外部から指示された数字のとき
もうそれで固定

で、計画(action plan)立てるときはどちらも同じ考えてなるべくなるべく細かく因数分解する
1記事UPすると何PVになるのか、1記事UPするときにかかる時間はどれくらいか、そのかかる時間の中でアウトライン、ライティング、添削、UP、確認、のどこにどれくらい時間がかかってるのか(KPI管理)。それが完璧ならそれに時間を配分するだけで達成するはず。そんで、一ヶ月やってみてダメでしたじゃなくて、1週間とか3日とかで振り返って進捗状況次第でKPIを変えたりしながらやればまぁいける。

 

メモの関連記事
  • 行動の品質を読んでの感想
  • 新しい家に引っ越すなら揃えて欲しい高評価の家具4選
  • 最速インターネット、wifiを使うならNURO光一択です。
  • 世界チャンピオンのなるクラスの育て方
  • 他人に期待しない重要性
  • 努力の簡単な方法
おすすめの記事
大事な「人」への考え方
メモ
人には過度に期待しない方がいい。 少なくとも自分と他人は違う。これが一番大事な考え方。 比べる必要は全くない。お互いを尊重して。 言い合って...