誰でも出来るレンダリングを妨げるリソースの除外をする簡単な方法

 

今回は、おそらく誰しもが望んでいるサイトスピードを上げるために、レンダリングを妨げるリソースの除外をする簡単な方法をご紹介します。

きっとこの「レンダリングを妨げるリソースの除外をする」のワードに出会ったということは、おそらくPageSpeed Insightsでサイトスピードのチェックをしたかと思うのですが、JSやらなんやらいじくんないとダメそうで諦めていませんでしたか?

実際超簡単に解決できるので是非参考にしてみてください。

1 レンダリングを妨げるリソースの除外をする簡単な方法

1-1 WordPressプラグインの「autoptimize」をインストールする

実際もう答えはでているようなものですが、「autoptimize」をインストールして有効化まで一気にやって下さい。

 

1-1-2 設定の中身を変更する

最初はチェックマークがついていないのですが、

HTMLコードを最適化

JavaScriptコードの最適化

CSSコードを最適化

この3つにそれぞれチェックマーク入れてください!

 

これでとりあえずめっちゃPageSpeed Insightsでの点数は上がります。

元々、SP→23、PC→45がなんと

こうなりました。

23アップと42アップ!

 

1-2 「WP Super Cache」のプラグインを入れる

これもまたそのまま、インストールして有効化まで進めてください。

 

1-2-1 設定を変更する

キャッシング利用にチェックを入れてステータスを更新してください。

これでOK!

なんと、

次はこうなりました。

SP11アップとPC8アップです!

 

 

まとめ

なんとこの二つのプラグインの設定を変えるだけでこんなにサイトスピードが上がりました。

一応私が運営している3サイトくらい全部で試しましたが、特にサイトに不具合出るとかもないので、安心して良いかなと。

断言はできないので、しっかりと自己責任でお願いします。

とりあえずこれが、レンダリングを妨げるリソースの除外をする簡単な方法、でした。

メモの関連記事
  • ゴルフ
    結局GDOよりも楽天GORAをアフィリエイトで紹介したほうが安いんじゃないかって話
  • 仮説思考
    「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 」の感想まとめ
  • 人生も仕事も変わる!最高の遊び方
    「人生も仕事も変わる!最高の遊び方」を読んで大事なところをまとめた
  • 行動の品質を読んでの感想
  • 新しい家に引っ越すなら揃えて欲しい高評価の家具4選
  • 最速インターネット、wifiを使うならNURO光一択です。
おすすめの記事
それぞれの利益の違いまとめ
メモ
1 営業利益と経常利益とその他の違い 1-1 売上総利益(粗利) 売上から売上原価を引いた利益が売上総利益。 1000円で仕入れて3000円...