時間術大全を読んで

 

時間術大全を読んで、大事な部分や感想まとめました。

時間術大全を読んで、大事な部分や感想まとめ

1日のはじめに優先度をつける

スプリントとは緻密にデザインされた1週間の仕事術のこと

毎日たった1つの問題に集中して取り組む。

ラップトップやスマホなどのデバイスを禁止にして目覚ましい成果を上げた

その日に優先するハイライトを1つ決めるキメル

レーザー光線のように集中し続ける

エネルギーを蓄える

振り返ってメモを取る

 

「ハイライト」

最重要項目を決める

「レーザー」

余計なものを排除する

「チャージ」

運動や食事睡眠静寂親密な時間などでバッテリーをチャージする

仮眠、運動、カフェインの戦略的利用などの戦術を使う

「チューニング」

寝る前にメモをとる

 

 

ハイライトは難しすぎず楽すぎないちょうど良いものを選ぶこと。

ハイライトの選び方

①緊急性

②満足感

③喜び

 

60分〜90分が集中でき、最高の結果が得られる時間。

毎日自分の時間を確保する

1日の予定が決まっていれば「今この瞬間」に集中できる

 

進みがのろくなったらやめる

 

意志力だけでは絶対に集中できない。

余計な時間を奪うものは、使用をめんどくさくしてしまう。

スマホはすぐ手の届かないところに置くこと。

メールは1日の終わりにする

返信は遅くて結構。何度も何度もチェックするのはやめること。タスクの切り替えは集中力の妨げになる。

ふとした疑問を書き留める。

ガッツリやるより小さく続ける

ウォーキングは奇跡の薬。20分だけでも良い。

当分はすばやくエネルギーになるが、高いエネルギーを維持するには役立たない。

自然体験は脳のバッテリーを充電する。

時間術大全

amazonで商品を見る
メモの関連記事
  • 世界チャンピオンのなるクラスの育て方
  • 他人に期待しない重要性
  • 努力の簡単な方法
  • 500mlの水をストックしておく重要性
  • Qrio Lock便利過ぎそう
  • Dexやばくない?
おすすめの記事
朝活で重要なこと
メモ
朝活が良いとか企業のCEOはみんな早起きだとか色々言われているので、調べたことまとめ。 早起きはいいことなのか 早起きすることが良い事ではな...