【個人がフロ ーに入るための 7要件 】

●心理的な要件 :目の前の状況に意識を集中させるために整えるべきこと

1明確な目標 : 「今 、何に取り組んでいるのか 」 「何のために取り組んでいるのか 」を具体的に自覚する

リアルタイムのフィ ードバック :明確な目標に対し 「どうしたらそれをもっとうまくできるか 」をリアルタイムに把握し 、結果と行動の因果関係を常につかんでおく学習など

難易度と能力のちょうどよいバランス :タスクの難易度を 、ひるむほどではないが 「少し手を伸ばせば届く 」程度に調節する

大きな影響力のある課題設定 :ハイリスク ・ハイリタ ーンな挑戦を設定する

ワクワクする環境 : 「新規性 」 「予測不可能性 」 「複雑性 」の 3要素が高い環境をつくる新しくて予想

全身が没入できる環境 :全身を動かして五感をフルに活用しながら 、タスクに取り組める機会をつくる

パターンに気付きパターンを壊す

体験の関連記事
  • 金儲けのレシピを読んで大事なところまとめた
  • 「仕事が速い人はこれしかやらない」を読み大事なところを簡単にまとめた
  • 二つ折り財布から移行!フラグメントケースのメリットとデメリット
  • 【「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた】を読んでみた感想
  • ヒルナンデスで紹介された「ATAMI せかいえ」に行った感想
  • いかに自分が暇かっていうこと
おすすめの記事
体験
クリエイティブは朝か深夜、 筋トレと同じで一度休憩を挟んだあと強い。 覚えておくだけでも脳を使うからメモで書き出しておく 数多くの研究が、脳...
女性を落とすには
メモ
相手に言い訳を作らせる! 基本的にみんな終電を勝手に逃すことはない。 マルチタスクが上手だから。 2大失敗の代表 ・女子に選択を委ねる ・空...