【使ってみた】iphone純正のSmartBatteryのメリット・デメリット

つい先日、iPhoneの電池の持ちが悪くなり、これを解消するべく話題のSmartBatteryを買ってみました。

実際に使ってまだ3日目ですがここでわかったメリット・デメリットをご紹介します。

SmartBatteryとは

基本的なことについて

iPhoneケースとバッテリーが一つになったものです。

ようは物自体はiPhoneケースです。

ただし、ケース自体にiPhoneの穴にさす充電の凸があり、ケースをつければそのケース自体にあるBatteryの分まで充電できてしまうというスグレモノ。

iPhoneに指すのに折れたりしないの?と思うかもしれませんが、

こんな風に上部は簡単に曲がるようになってるので全く問題なく使えるんです。

 

ケースごといつでも充電すればいいだけ

穴がすでに刺さってる状態なので、わざわざケースを外して充電するとかそういう事考えなくていいです。

ケースつけたまま寝る前にいつも通り充電すればいいだけ!簡単です!

 

充電はケースの方から先に使われていく

本体、ケースそれぞれ何%充電されてるかが本体に表示されますが、ケースの方から充電を使っていくみたいです。

ちなみにその間、iPhoneの充電マークは緑の充電されているよーのマークがずっとついています。

 

ボタンのオンオフとかはない

シンプルにボタンはなにもありません。(当たり前ですが音量の上げ下げとかのボタンおすための凹凸はあります。)

黙って充電していつも通り使ってればいいだけ!

SmartBatteryのメリット

とにかく充電が鬼のように持つ

簡単にいうと2倍持ちます。

音楽もガンガン聞こうが調べ物しようがゲームしようが全く問題なし!

電池が長持ちするだけでこんなにも気持ちが晴れるのかと思いました。

 

シリコン制だから滑りにくい

iPhoneを裸で持つ人はあまりいないと思いますが、とはいってもケース自体が滑りやすいこともありますよね。

これはシリコンでできているので滑りにくくて手のフィット感もあるのがいいところです。

 

かっこいい

シンプルにアップル純正品なのでりんごのマークもあるし普通にかっこいいです。

 

画面が割れない(はず)

なんでかというと、画面よりもケースの方が若干出ているからです。

なので画面を下にして落としてもケースの縁が先に当たるので理論上割れないです。

SmartBatteryのデメリット

重い

はい、重いです。

iPhone本体を持った時と比べると体感3倍くらいかな。

普通に思いです。いじりづらいです。

 

でかい

厚みがあるのででかくなります。ポケットに入れててもなかなか存在感ある感じがありますね。

良く言えば無くしづらいってことなのかも。

 

まとめ

まあでも充電が超長持ちするのでこれほど嬉しい事はありません。

物理的なデメリットはありますが、それよりもメリットの方が大きく上回ってるのでおそらく今後もこれを使うと思います。

体験の関連記事
  • ホリスティックキュアドライヤーを2年間使った感想
  • 男性必見!全身脱毛してパイパンにもしたけど良いことしかなかった
  • 札幌大通のwifiカフェ「ミライスト」はインターネット速度が低速だった
  • ゴルフ
    PINGのi500アイアンを16万で一式買ってスコアが5縮んだ話
  • スタンド
    AucklyのPCスタンドで台を上げたほうがいいって話
  • SmartBattery
    【使ってみた】iphone純正のSmartBatteryのメリット・デメリット
おすすめの記事
神・時間術を読んで
メモ
脳のパフォーマンスを最大限まで引き出す神・時間術を読んでの大事なとこまとめ 神・時間術を読んで 人間の脳は起きてから2、3時間が疲れておらず...
速攻で結果を出す方法
メモ
「速攻で結果を出す方法」 1日ごとの目標を立て、可能な限り同時進行すること。 目標達成に対して、より結果が早い物が出た場合、一気に集中投下す...
体験
クリエイティブは朝か深夜、 筋トレと同じで一度休憩を挟んだあと強い。 覚えておくだけでも脳を使うからメモで書き出しておく 数多くの研究が、脳...
自分を操る超集中力を読んで
メモ
自分を操る超集中力を読んでの大事なところまとめ ゴルファーは数え切れない反復練習によってスイングを自動化して戦略に集中してる。 考えなくても...
人が集まるコンテンツの作り方
メモ
とにかく重要なのは中身。 王道が最高であり最強。 とにかくユーザーがそれを見て本当に悩みが解決するかを考える事。 成功者はとことんぶれてない...