「ワークマン式「しない経営」: 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密」を読んでの感想

今回は、「ワークマン式「しない経営」: 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密」を読んでの感想を書きます。

「ワークマン式「しない経営」: 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密」を読んでの感想

とにかく無駄なことはしない
小さな市場で高いシェアを取る
次洋服の法人上位を捨てて個人向けの店売りに特化する端から競争しない
ウォークマンの粗利益率は35%標準
売値を先に決めてそこから粗利益を引き調達価格を決める
喧嘩に余裕がある場合は機能を増やす
ワークマンの定価販売率は98パー以上
安売りするのはスリーエスなどのめちゃくちゃ小さい大きいサイズの物だけ
同じものだけど作業服プロ曲とアウトドア一般客で分けて見せ方だけを変えた
自分たちがお客様とする消費者になりきって考えること
製品をどのように購入しているのかを調査し購買行動の全体像と詳細把握する
仕事の期限を設定しない代わりにやろうと決めたことを時間がかかっても必ず実現させる
駅の家じゃない方が自分の頭で考え順序建てて仕事ができる。
時間がかかってもいいからやってくださいねと言って仕事を任せたケースで想定以上に時間がかかったことほとんどない。
とにかく絶対に一生ポジション取りをすることが重要次に誰がやっても売り上げが伸び続ける仕組みが重要会社は個人のコンビニ頼らない。
常に性善説で考える。人間は良心的だから会社が本気なら自分もやろうと考える。何年かかっても本気で達成したいことだけを1つ目標にすべき。

酒を飲まないと本音が言えない人は根本的に仕事に向いてない
あらゆる無駄を廃止すること
朝と昼で可動式の看板にして対象を開けた分けた

競争すべきは競争相手ではない

まとめ

徹底的に無駄を省くのがワークマンのやり方です。

本当に大事なところに注力してそこに神経を注ぐというのは非常に大事ですよね。

体験の関連記事
  • 目
    【リアルタイム感想】ICL(眼内コンタクトレンズ)手術をしたので当日から翌日以降の感想書く
  • いい人は成功者になれないを読んで要点まとめてみた
  • 4 Focus 脳が冴えわたる4つの集中を読んで要点まとめた
  • できる社長はこれしかやらないを読んで要点まとめた
  • 無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んで要点まとめた
  • 「論理的思考だけでは出せない答え」を導く あたらしい問題解決 を読んでの感想
おすすめの記事
二つ折り財布のメリットデメリット
体験
今まで長財布しか使ったことない私が、ついに二つ折り財布デビューしました。 まあ新しい発見が多くあったので、メリットとデメリットをご紹介しま...
amazonの問題解決を読んで
メモ
amazonの問題解決を読んで その場しのぎの解決はいつか壊れる 本質的な問題解決に取り組むメリットは? ・得た治験を売る事ができる ・設...