Dyson V7 を使った感想

今まで使ってきたカタログギフトで手に入る掃除機が、約3年経ち吸引力も落ちてきたのでそろそろ買い換えようかなと思い、思い切ってDyson V7を購入しました。

ということでDyson V7のレビュー紹介です。

1 Dyson V7を使ってみた感想

1-1 使い続けると重い

Dyson V7の重さは2.4kgです。

なので、5分くらいしたらまあまあ重くて手が痛くなってきます。

男でこれなので、女性ならもう少しきついんだろうなぁという感じですね。

 

1-2 ヘッド部分の動きが軽快過ぎる

意外に他のサイトでこの部分を書いてなかったのですが、

ヘッドがいい意味でも悪い意味でも自由度高いです。

掃除機をコロコロかけててあっちいったりこっちいったりしますよね。

その時にヘッドの部分が少しのパワーでもくるくるいろんな方向むきやすいんですよ。首が座ってない赤ちゃんみたいな感じです(笑)

個人的には、もう少し固まってくれてた方がかけやすいですね。

 

1-3 吸引する時のスイッチがやっぱりちょっと面倒

銃でいうトリガーの部分ですが、これ押しっぱなしにしてる時に吸引します。

普通の掃除機はスイッチをスライドしたら吸いっぱなしですがダイソンはそうはいきません。

これはちょっと面倒ですね。

 

1-4 V6よりまじで静か

ダイソンの掃除機ってうるさいイメージありますが、V7からは全然普通の掃除機程度の音なので特に気になりません。

夜でもガンガンかけちゃってますね。

 

1-5 やっぱり吸引力はすごい

ダイソンはやっぱりここですよね。

今まで使っていた掃除機が少し弱いのもありますが、やっぱり一回でホコリをガンっと吸ってくれるのが本当にありがたい。

 

 

まとめ

とりあえず4万円くらいしましたが、これで吸引力が落ちないなら全然満足!

ちょっと高いなぁと感じる人がいるかも知れませんが長い目でみればきっとそう高い買い物ではないかなぁという感じです。

ベタ褒めしている記事でもないですが。(笑)

今は日本製でもすごくいいのがたくさん出ているので他のとしっかり比較して自分がなにを求めているかを明確にしてから購入に至って見てはいかがでしょうか!

体験の関連記事
  • 金儲けのレシピを読んで大事なところまとめた
  • 「仕事が速い人はこれしかやらない」を読み大事なところを簡単にまとめた
  • 二つ折り財布から移行!フラグメントケースのメリットとデメリット
  • 【「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた】を読んでみた感想
  • ヒルナンデスで紹介された「ATAMI せかいえ」に行った感想
  • いかに自分が暇かっていうこと
おすすめの記事
メモ
正直身になったことはほぼない。 ただデスクトップはキレイに整理した。 いうて、すでに数千万稼いでるような人はすでにできてることばかり。 し...
女性を落とすには
メモ
相手に言い訳を作らせる! 基本的にみんな終電を勝手に逃すことはない。 マルチタスクが上手だから。 2大失敗の代表 ・女子に選択を委ねる ・空...
メモ
人間のストレスって他人への期待から生まれることがめちゃくちゃ多い。 これを解決するためのメモ。 他人に期待しないことが大事 すごい冷たい言い...