「アウトプット大全」を読んでの感想

 

アウトプット大全を読んでの感想まとめ

メモ

とにかくアウトプットしまくること。

疑問は必ず解決まで導くこと

2週間で3回使った記憶は長期記憶

悪口はストレスホルモンを増大させる事が科学的に証明されてる。

相手に言ってても解消になってるようで真逆。

デジタルよりも手書きの方が圧倒的に記憶が高まりやすい。発想にも良い。

起きてからの2~3時間は集中力が高い。

その日朝にTODOリストを作る事。

→次何しようかという時間を省ける。

気になる事はTOODリストにして脳のワーキングメモリを無駄遣いしないこと。

マルチタスクはしないこと。

基本的に3個でキャパオーバー。

一個一個やったほうが早い。

3:7でアウトプットを多めに。

脳のメモリは17.5テラバイトらしい。

作業興奮は5分でできる。車のエンジンが暖まる感じと一緒。

同じリズムで同じ日を過ごす事は脳のパフォーマンスを上げるらしい。

効果的な伝え方

yes but話法

最近頑張ってるね。でも遅刻しないように。時間厳守で頼むよ。

yes情報から始まり、でも〇〇しようという言い方は効果的。

 

ザイオンス効果

細かく合うことで高感度が増す。

 

権威を使う

ハーバード大学によると。

のような説明。

 

ブログに役立つ事

グーグル・アースカラーは論文を見る事ができる。

googlebooksは、本に記載されている情報を見れる。

pubmedは生物学の論文等

 

まとめ

アウトプットの回数を増やすこと。

確かにここに書き記すまでに忘れてた事も多い。

気になったらぱっとメモしてブログへ。最低でも2回できることをしていくこと。

amazonで商品を見る
メモの関連記事
  • 新しい家に引っ越すなら揃えて欲しい高評価の家具4選
  • 最速インターネット、wifiを使うならNURO光一択です。
  • 世界チャンピオンのなるクラスの育て方
  • 他人に期待しない重要性
  • 努力の簡単な方法
  • 500mlの水をストックしておく重要性
おすすめの記事
ためになるスポーツマンの名言集
メモ
1 フロイド・メイウェザー お前が休んでる時、俺は練習している。お前が寝ている時、俺は練習している。 お前が練習している時、もちろん俺も...
人が集まるコンテンツの作り方
メモ
とにかく重要なのは中身。 王道が最高であり最強。 とにかくユーザーがそれを見て本当に悩みが解決するかを考える事。 成功者はとことんぶれてない...