amazonのビジネス本ランキングで順位が高い「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみたという本を読んでみました。

結論からいうと神本です。

何がいいかを説明します。

この本の何が良いか

一言でいうと、実践的である、というところです。

おそらくこれを完璧にマスターすれば、月間100万PVのブログを作れるでしょうね。

個人的に月間200万PVのメディアを立ち上げて運営しているので言えますが、ここに書いてる通りのことを実践したら確実に結果でます。

あとは伝える力が付きます。

個人的に大事だと思ったところ

・なくても意味が通じる言葉を削る
・1文の長さは「60文字以内」が好ましい

・「漢字2、3割」 「ひらがな7、8割」  がひとつの目安

・必ず推敲をする。(時間置く、プリントアウト、音読、他者の目に入れる)

・誰が読むかを考える。(小学生向けならもはや全部ひらがなで良い)

以下引用

 梅棹忠夫さんは、『知的生産の技術』(岩波書店)の中で、次のように説明しています。 「文章をかくという作業は、じっさいには、二つの段階からなりたっている。第一は、かんがえをまとめるという段階である。第二は、それをじっさいに文章にかきあらわす、という段階である。

これは非常に大事だと思いました。

ブログを書き慣れてる人は、とくに上記さえきちんと守れば今よりも確実に良い文が書けるようになると思います。

まとめ

伝わりやすい文章を書ける人間は何をしても強い。

まとめる力も付くので確実にスキルアップするでしょう。

体験の関連記事
  • 「金持ちだけが持つ超発想」
    「金持ちだけが持つ超発想」を読んだ感想
  • ワークマン
    「ワークマン式「しない経営」: 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密」を読んでの感想
  • 【MONEY 30歳で150億稼いだ私の思考法】を読んで大事なところをまとめてみた
  • 悩む力
    daigoの「悩む力」を読んでの感想
  • 金儲けのレシピを読んで大事なところまとめた
  • 「仕事が速い人はこれしかやらない」を読み大事なところを簡単にまとめた
おすすめの記事
メモ
原則に忠実を忘れるな 安売りチェーンなのに、人気が出たからって店キレイにしたりとかサービスを売り物にしたりとかは違う。 サービスは犠牲にし...
生産性を上げる100の基本
メモ
ロジックツリーで全体像を把握する。 他人の視点に立って物事を把握する。 冷静な時に判断を下す。 確率と上手く付き合う。 P 結論 R 理由...
ゴルフで98出した時の結果と反省
体験
昨日ベストの98出た。 結果と反省。 できた事 ドライバーでの飛距離10~20y増し。 →左足の踏み込み強くした。横移動のリズムはそのま...
優れた戦略の5つの条件
メモ
独自の価値提案 自分で選んだ顧客層に特徴ある価値を適切価格で出せてるか。 特別に調整されたバリューチェーン 独自の価値提案をするのに一連し...