セロトニンは集中力に大事

 

1 セロトニンとは

幸せホルモンと呼ばれる三大神経伝達物質の1つ。

「ノルアドレナリン(神経を興奮)」や「ドーパミン(快感を増幅)」と並んで、感情や精神面、睡眠など人間の大切な機能に深く関係する。

ちなみに、集中力にも深く関係する神経伝達物質。

2 セロトニンを食事で増やすために

必須アミノ酸のトリプトファンが必要。

体内生成できないので、食事で摂る必要がある。

日中は脳内でセロトニンに変化して、夜になると睡眠を促すメラトニンに変化。

3 生活で摂りやすいトリプトファンを増やす食材

大豆製品、乳製品、ごま・ピーナッツ・卵・バナナ。

炭水化物(穀類、いも類、果物など)」と「ビタミンB6」を一緒に摂ると、血糖が上昇してトリプトファンの合成が促進。

ただし、血糖値の乱高下はストレスになり、集中力が一時的には上がるものの、低下の時に一気にさがるので、実際は血糖値が高いものと合わせて摂るのは微妙かも。

ちなみに高GI食品が血糖値が上がりやすい。

そこで、低GI食品がおすすめ。

4 低GI食品

①そば、玄米、全粒粉パン、りんご、チーズ、ヨーグルト。(低GI)

②うどん、さつまいも、プリン、クッキー、バナナ(中)

③白米、パン、かぼちゃ、せんべい(高GI)

まとめ

朝は、そば、玄米、全粒粉パン、りんご、チーズ、ヨーグルトの低GI食品を食べて、血糖値を穏やかに変化するようにすると集中力が続く。

メモの関連記事
  • 仮説思考
    「仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 」の感想まとめ
  • 人生も仕事も変わる!最高の遊び方
    「人生も仕事も変わる!最高の遊び方」を読んで大事なところをまとめた
  • 行動の品質を読んでの感想
  • 新しい家に引っ越すなら揃えて欲しい高評価の家具4選
  • 最速インターネット、wifiを使うならNURO光一択です。
  • 世界チャンピオンのなるクラスの育て方
おすすめの記事
メモ
伊藤健太さんの本、行動の品質を読んでの感想を簡単にまとめます。 「行動の品質」を読んでの大事なところまとめ 日本一の旅館、加賀屋でも普通に気...
CBDを1ヶ月感サボってみた
体験
3ヶ月毎日CBDを摂取していた私が、1ヶ月感サボってしまいました。 で、体に起きた変化をご紹介します。 CBDを1ヶ月感サボってみて起きた...