無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んだので要点をまとめます。

無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んで要点まとめた

成功しているものを真似ること
差別化する真似をする開業入らなかったらおかしいって言う所そこまでの賞賛を持ってスタートした
人が集まったからビジネスをすべき
家賃は2匹合わせて50,000円レベルのところで営業始めた
従業員に行うのは教えてくれる角形は1つでいいって言った1つの方法だけで短い時間でマスターさせた
これが捨てた部分

見えない喪失を意識する

多店舗展開の場合は8割でオッケーと割り切れば良い
未来に損をしないためにスピードが大事
振る舞いがその人のポジションを決定づける
節約の研究

実力での成功かBrandによる成功かを見極めなくてはいけません
怒ってスタッフにあたるの質の低い仕組み。
これは思考停止
足拭きマット1個にしてもその投資でいくら回収できるのかをとにかく考える

amazonで商品を見る
体験の関連記事
  • いい人は成功者になれないを読んで要点まとめてみた
  • 4 Focus 脳が冴えわたる4つの集中を読んで要点まとめた
  • できる社長はこれしかやらないを読んで要点まとめた
  • 無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んで要点まとめた
  • 「論理的思考だけでは出せない答え」を導く あたらしい問題解決 を読んでの感想
  • 「ユーチューバーが消滅する未来 2028年の世界を見抜く」を読んでの感想
おすすめの記事
woopを読んで
メモ
夢を見るだけなら叶わないに決まってる。 W ish 願い O utcome 結果 O bstacle 障害 P lan 計画 成功した自分...