無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んだので要点をまとめます。

無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語を読んで要点まとめた

成功しているものを真似ること
差別化する真似をする開業入らなかったらおかしいって言う所そこまでの賞賛を持ってスタートした
人が集まったからビジネスをすべき
家賃は2匹合わせて50,000円レベルのところで営業始めた
従業員に行うのは教えてくれる角形は1つでいいって言った1つの方法だけで短い時間でマスターさせた
これが捨てた部分

見えない喪失を意識する

多店舗展開の場合は8割でオッケーと割り切れば良い
未来に損をしないためにスピードが大事
振る舞いがその人のポジションを決定づける
節約の研究

実力での成功かBrandによる成功かを見極めなくてはいけません
怒ってスタッフにあたるの質の低い仕組み。
これは思考停止
足拭きマット1個にしてもその投資でいくら回収できるのかをとにかく考える

amazonで商品を見る
体験の関連記事
  • ゼロから年商10億円企業を創る
    ゼロから年商10億円企業を創るを読んで簡易的にまとめた
  • ズボラPDCA
    ズボラPDCAを読んで簡易まとめ
  • ゴルフボール
    結局ゴルフボールは楽天購入一択!
  • 下着
    女子なら絶対ここで買ったほうがお得。
  • 目
    【リアルタイム感想】ICL(眼内コンタクトレンズ)手術をしたので当日から翌日以降の感想書く
  • いい人は成功者になれないを読んで要点まとめてみた
おすすめの記事
セロトニンは集中力に大事
メモ
1 セロトニンとは 幸せホルモンと呼ばれる三大神経伝達物質の1つ。 「ノルアドレナリン(神経を興奮)」や「ドーパミン(快感を増幅)」と並ん...
メモ
正直身になったことはほぼない。 ただデスクトップはキレイに整理した。 いうて、すでに数千万稼いでるような人はすでにできてることばかり。 し...